ホテルクエスト清水
TEL 054-366-7101 FAX 054-363-1231
MAIL reservation@hotelquest.co.jp
Homepage toprecruitpage top




商品を知り、現場をまわり、顧客のニーズや競合の存在を知る。

当社商品である「駿河湾レシピ」を実際に食したり、
販売先やターゲット先をまわったり。
本ではわからない「現場」を体感し、「自社」「顧客」「競合」について
深く知ることからスタートしました。
学生らしく、物おじせずにわからないところをどんどん聞く、
そんな積極的な姿が思いもよらぬ情報を引き出したりもしました。


静岡伊勢丹にも市場調査に行きました。

アイデアを必死にまとめる二人。
得られた情報を分析し、ビジネスチャンスを考える。

現場に行く事で初めてわかったお客様の声。
それらを自分たちの頭で整理しながら、新しいビジネスのチャンスを探し出していく。
こうではないかと仮定し、それを検証し、さらに深い仮定へと落とし込んでいく。
二人は抜群のチームワークを見せながら、もやもやの仮定を具体的な商品の姿に
変えていきます。
社員の前で緊張のプレゼン!その結果は…

いよいよ3日間の成果を発表。テーマは「新商品提案」
大きなジェスチャーを交えながら、15分間熱のこもったプレゼンを
披露してくれました。
プレゼン後には先輩社員からの厳しい質問も。


緊張しながらも堂々としたプレゼン。

その内容に興味深々でした。
その姿に社員も沢山の学びをもらいました。

実はインターンシップによって学んでいるのは学生だけではありません。
発表を聞かせてもらった私たちクエスト社員も、たくさんの気づきを頂きました。
「あえて厳しい質問も」そんな気持ちで私たちも臨みましたが、
彼らの夢のあるプレゼンに、最後はスタンディングオベーションで締めくくられました。
 どうしてインターンシップをしようと思ったのですか。
 まだ自分がどんな人間になるのか、想像もつかなかったので、
 とにかく色々な経験をしたい!そんな一心でインターンシップをしようと思いました。 
 実際に働いてみていかがでしたか。
 今まで勉強をしていたことが、実際のビジネスの現場ではなかなか活かせない。自分が社会に出た時の無力さを
 痛感しました。もっともっと、勉強だけでなく人間的にも成長したいです。
 ホテルスタッフの印象を教えて下さい。
 すぐに質問できる環境であり、皆さんとても優しく
 ホテルクエスト清水を成長させたい! そんな気持ちが伝わってきました。
 今の時点で「こんな社会人になりたい!」そんな夢があれば教えて下さい。
 自分のやりたいことがやれる人間になりたいです。人に頼られて、自分も他人も笑顔になりたいので、
 その為には人一倍努力したいと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=hi4txPTugE8
しずまっちWebTVとは、静岡市が主催する「静岡のオンリーワン企業を学生目線でクローズアップする
ネット動画配信番組」です。

ホテルクエスト清水
TEL 054-366-7101 FAX 054-363-1231
MAIL reservation@hotelquest.co.jp